MagicaではなくMagika

検索エンジンでArs Magikaを検索しようとすると、勝手にArs Magicaで結果を出してくる。確かにラテン語の通常スペルはmagicaなのだけど(「k」を使うのはギリシャ語由来の語のみ)、あえてkで綴っている。

英語でもクローリーあたりからmagicではなくmagickと綴られるが、それも意味あってのこと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中