魔術やエジプトについて、雑記

 

「エジプト人は知識について直接語ることをせず、
それを芸術や彫刻に組み込んで、
その効果が感情に働きかけるようにした」 
ジョン・アンソニー・ウェスト

 一般にはあまり区別されていないが、「魔術(Magic)」と「魔法(Witchcraft)」は別物。「魔術師(Magician)」と「魔女(Witch)」も全く別物(性別の違いだけではない)。 

 ディオン(ダイアンと日本では書かれる)・フォーチュンもW・E・ バトラーも指摘しているが、現代に残るもっとも典型的でわかりやすい魔術の典礼儀式はカトリックのミサ。

「魔術を実践できるためには、神の存在についての揺るぎない確信が必要だ」
W・E・バトラー(未発表の遺稿から)

「精神的な進化は、厳しく道徳律に従う者にのみ可能である。入門者が
道徳的真理と徳について十分に理解したと教師らが納得して初めて、
自然と科学の隠された神秘について学び始めることが許される……
しかしフリーメイソンにおいて特殊なのは、この道徳的真理と徳についての
レッスンが、教訓的な言葉よりも、おもに寓話と象徴を通して教えられることだ。」
J・S・Mワード『フリーメイソンの道徳的教義』

「エジプト文明は、原始的なものから段階的に発達したのではない。
それは遺産なのだ」
ジョン・アンソニー・ウェスト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中